お金は借りたいけど在籍確認の連絡は困る!どうしたらいい?

お金は借りたいけど在籍確認の連絡は困る!どうしたらいい?

借り入れの審査に在籍確認はつきもの

カードローンやキャッシング利用をする際には、勤務先を確認することは最も重要になります。消費者金融や信販会社は貸金業に分類されます。貸金業の決まりにより、全ての貸付限度額を合算して、年収の3分の1以内に収める総量規制を守らなくてはいけません。よって、就業していない方は限度額の算定ができないため、借り入れが難しくなります。一部の信販会社では、配偶者貸付制度を取り入れているところもあり、安定した収入を得ている配偶者がいると、住民票や配偶者の収入証明書の提出で証明できれば専業主婦や主夫でも借り入れができる場合があります。その際も配偶者の勤務先に在籍確認が行う会社もあるでしょう。

スポンサーリンク

審査に通らないならどうしても借入したい

キャッシング厳選情報本気でお金に困ったら

また、年金生活者向けのカードローンを取り扱う信販会社もあります。在籍確認は行われませんが、年金給付を証明できる書類が必要です。一方、銀行のカードローンは総量規制の対象外になりますが、金利が低めに優遇されていて審査基準が厳しいです。返済能力の有無を見極めるため、ほとんどの銀行では在籍確認が行われます。一部で原則として電話確認を行わない銀行もありますが、限度額が非常に低く、50万円を超える借り入れはできないと明言されています。

在籍確認はどのように行われる?

在籍確認の一般的な流れについては、まず、相手先の金融機関から在籍確認をしていいか許可を求める連絡が入ります。自分が電話に出られる時間帯を指定したい場合や、営業時間に制約がある場合はある程度かける時間を相談できることがあるので、遠慮をせずに対処してもらいましょう。電話は、借り入れ申し込みをした相手先金融機関や審査を担当する保証会社から電話がかけられます。借入審査の一環として電話をかけたと言うことは、本人以外には伝えませんので安心してください。どこからかけられたか勤務先に分からぬように番号は非通知でかけられ、貸金業の場合は社名ではなく個人名を名乗ります。

銀行の場合は銀行名を名乗ることが多いです。最寄りの銀行であれば、取引に関して問い合わせがあることも想定されるので、銀行名を出しても特に不審に思われることはありません。申し込みをした本人が通話口に出たことを確認してから、在籍確認で電話をかけたことと借り入れの意思を確認されます。本人が離席していたり、社用で外出していたりする場合や、通話口に出た方から席を外しているというような返答があった場合は、勤務先として届け出をした会社で働いていることが判明するので、それ以上の調査は行われません。時間にして数分で済むので、あっけないくらいに早く済むでしょう。

会社が休みの場合でも即日融資を受けたい場合

人によっては土日祝日の休みの最中や年末年始などの長期休暇中に急な出費を要することがあります。消費者金融の場合は、年末年始のうち数日程度は審査業務に応じられないことがあるくらいで、その他の日なら営業時間内であれば対応できます。しかし、審査は可能でも勤務先に人がいなければ、在籍確認ができません。消費者金融の場合は柔軟に対応できることがあり、休みでも即日融資を受けたい場合はコールセンターに連絡をして急ぐ事情を伝えると、必要最低限の借り入れのみ可能となるように対応できる場合があります。

審査担当者の裁量にもよりますが、信用情報機関の情報から判断して他のクレジットカード等の安定した利用歴と返済歴がある、返済遅れ等の問題を起こしていない、他社借入額がない方であれば、10万円程度の借入限度額を設定して貸し付けすることも可能になる場合があるでしょう。後日勤務先に在籍確認ができれば、新たに収入から計算して適正な限度額が決められます。ただし、在籍確認ができなければ、利用した金額を一括返済するように迫られることもあるので、嘘の勤務先は書かないようにしましょう。

在籍確認が難しい場合は

会社によってはプライバシーの漏洩問題を重く見て、電話番号非通知の電話や個人宛ての電話は一切受付をしないところが増えています。借り入れについては一切他の方に言わないので、クレジットカードを付き合いで作成したからカード会社から電話確認があるかもしれないと周囲の方に話しておくと怪しまれることはありません。銀行でもカード発行をしているところも多いので、銀行名を名乗られても問題がないでしょう。

介護関連の仕事や販売関連の会社であれば、職員が出払っていて電話に出られないケースがあります。時間を指定するのも難しいかもしれません。コールセンターに相談をすると、代替書類の提出で確認可能になる金融機関もあります。代表的な書類は、社保の健康保険証や直近1~2ヶ月程度の社名が記載されている給与明細書のコピーです。勤務していなければ取得できない書類ですので、代わりになることがあります。ただし、全ての金融機関が代替書類を認めているわけではないので、注意してください。

在籍確認なしに応じてもらえるカードローン

消費者金融のカードローンの中には、在籍確認なしのカードローンが用意されていることがあります。郵送物もないので、カードが発行されません。電話やインターネットで依頼手続きをしてから、口座振込による貸し付けになります。土日祝日や営業時間外に利用すると、振り込みが翌営業日以降になるので注意してください。条件としては、提携関係にある銀行に口座を保有している方で、勤務先名の記載された健康保険証のコピーが提出できるのであれば対応可能なことがあります。

口座を開設する際には、本人確認の書類が提出されていて信用度がありますし、実際に勤務をしていなければ健康保険証の発行は難しいので、在籍確認をしなくても確実性が高いです。パートやアルバイトの方は、国民健康保険や家族の健康保険に加入していることがあり難しい場合があります。

スポンサーリンク

審査に通らないならどうしても借入したい

キャッシング厳選情報本気でお金に困ったら