キャッシングやカードローンをATMで行うのは便利だけど、いいことばかりでもない?

キャッシングやカードローンをATMで行うのは便利だけど、いいことばかりでもない?

今や借入れはATMで行える時代に

街中を歩いているとATMが目につくことが多くなりました。かつては銀行からお金を取り出す際には銀行に直接いかなくてはなりませんでしたし、銀行が閉店する時間も早かったのでお金を取り出す暇がなかった、という人も多かったでしょう。ですが、今では近くにATMさえあれば自分のタイミングでお金を取り出せるようになっています。また、コンビニやスーパーなどに備え付けられているATMでも手続きが行えるので買い物の際にお金がないと気づいても心配する必要はありません。

スポンサーリンク

審査に通らないならどうしても借入したい

キャッシング厳選情報本気でお金に困ったら

それだけでなく、最近では消費者金融からの借入れもATMでできるようになっています。これで銀行にお金がなくても必要な額を手元に置けるようになったので、人々の暮らしは大分便利になったと言えるでしょう。しかしながら、良いことばかりとは限りません。今回は借入れをATMで行うメリットを紹介するだけでなく、デメリットにも着目していきます。

いつでも借入れができるのはありがたい

銀行からの引き出しや振り込みにもいえることですが、ATMは基本的に24時間365日利用できるので、この日は利用できないということがあり得ないのが魅力的です。実際に生活している分にはいつどんなタイミングでお金が必要になるかはわかりません。例えば家族が急に亡くなって葬式をあげなくてはならなくなった、という時には相当な額のお金が必要になります。もしこの際に銀行にお金があればいいのですが、すべての額を現金で支払える人はなかなかいないでしょう。この際にATMを使って借入れができれば問題を解決することができます。

また、年末年始などの特別な期間中は銀行は手続きを少なくするために休止期間をおくことがあります。その間は銀行からお金を引き出せなくなりますが、キャッシングなら365日いつでも引き出しができるので阻害要因はまったくありません。

手数料も少なく済ませることができるかも?

ATMも必ずしも便利なだけのものではありません。銀行側やコンビニ側もタダでATMを設置しているわけではなく、電気代や定期的なメンテナンス代など様々な維持費を使いながら運営しなくてはいけません。また、ATMからの手続きでも結局そのデータは銀行が処理しなくてはならないのです。ですから大抵のATMでは利用にあたって手数料を設けているところがほとんどです。もちろん少額の引き出しのような利用なら手数料は少なく済みますし、平日の利用なら手数料も加算はされません。とはいえ、すべての人が平日や午前中に利用できるわけではないでしょう。休日や深夜の利用には高めの手数料がかかってしまいます。

また、コンビニのATMで他所の銀行から引き出しをしようとすれば銀行のATMよりも手数料がかかる傾向にあります。しかし、これを賢い方法で安く済ませる方法があります。それこそがキャッシングを利用することです。 キャッシングは借入れにあたって金利がかかってしまいますが、額によっては手数料よりも少ない金利で済む可能性があり得ます。例えば、休日にキャッシングで借入れて、次に平日に手数料なしで銀行から引き出した後返済をすれば、お得にお金を手元に置くことができます。得になるケースが限られている方法ではありますが、覚えておいて損はないでしょう。

利用限度額が決まっている?

キャッシングは個人が返済できる範囲の額ならいくらでも貸せる、という物でもありません。会社ごとにこれだけの利用額しか貸せない、という規定をあらかじめ決めています。加えて総収入に合わせた額しか貸し出せない、という国が定めている規則もあります。もっとも、コンビニATMではより限られた額の借入れしかできないようになっています。例えば200万借りたい、と思ってもコンビニATMからでは基本的に50万しか貸せないと限度額が決まっているので、一度に希望額を手に入れられるわけではありません。

もちろん何度も手続きを進めれば複数回お金を取り出すことは可能です。それこそ200万円なら4回手続きを行えば手元に必要なお金を入れられることはできます。ですが、時間に余裕がある人ならそれでもいいのでしょうが、早急にお金が欲しいという人にとってこのシステムは足枷にならざるを得ないでしょう。時間が惜しいという人にとってコンビニATMを使うことは得策ではありません。

便利さにとらわれず適切な使用を

このようにATMで借入れを行う際にはメリットとデメリットの両方があります。確かにATMでキャッシングを行う際には全国どこででもお金を引き出せることができるので便利であることは言うまでもありません。もっとも、コンビニのATMなどは扱える業務を簡略化する傾向にありますので使える機能が制限されています。今回ここで書いたデメリットだけでなく、実際にATMでキャッシングを利用しようと思ったときに遭遇する不便なところも出てくるでしょう。そうしたことを防ぐには実際の店舗に行って利用したほうが間違いはありません。ケースごとに合わせた利用を心掛けるようにしましょう。

スポンサーリンク

審査に通らないならどうしても借入したい

キャッシング厳選情報本気でお金に困ったら