キャッシングやカードローンに関する噂の真相を解明

キャッシングやカードローンに関する噂の真相を解明

使ってないカードローンがあると審査に落ちる?

使ってないカードローンがあると審査に落ちるという話しはよく聞きますが、実際には関係ありません。カードの枚数は審査対象に含まれているわけではないので、カードの枚数が審査に影響することはありませんので安心です。この法則で審査に落ちてしまうとある一定以上の枚数を超えた場合はどことも契約することが出来なくなります。実際に審査に落ちている方は枚数ではなく、借り入れをしている金額や数が多すぎることが原因です。複数のカード会社からカードローンを利用していると金額が大きくなるため、総量規制の対象に引っかかってしまうこともあるので、契約をすることが出来ない場合もあります。

スポンサーリンク

審査に通らないならどうしても借入したい

キャッシング厳選情報本気でお金に困ったら

おそらくその様な事から使っていないカードローンがあると審査に落ちるという話に変わってきている様子です。事実使っていないものを何枚も持っている方でも契約は普通にできていますし、心配な方は利用しなくなったものを解約すると安心して審査を受けることが出来ます。

キャッシングやカードローンの複数同時申込みは審査に不利?

キャッシングやカードローンの複数同時申込みは審査に不利になる可能性があります。実際に融資を受けることが出来ない場合でも信用情報の記録に審査の申込みをした記録が残るためです。申し込みをするだけでも信用情報には記録されることになり、一つのところで申し込みをすると約半年ほどは残ることになります。複数同時で申し込みをすると短期間で何度も申し込みをしていることが相手の企業にわかってしまうので、何か事情があるのではないかと疑われることになり、審査が落ちてしまう可能性も考えられますので注意が必要です。

キャッシングやカードローンをいくつも契約をする時には同時に申込みを行うのではなく、間隔をあけて申込みを行うと安心です。明確に信用情報から消えるタイミングは自分で信用情報を確認するしか方法がありませんが、大体3ヶ月から半年ほど期間をあけていれば問題がない場合がほとんどですので、それくらいの期間をあけて申込みをしましょう。

キャッシングやカードローンを利用すると住宅ローンに影響がある?

キャッシングやカードローンを利用すると住宅ローンには少なからず影響することになります。借りたまま返済が滞っている場合は住宅ローンを組むことが出来なくなるので注意が必要です。また住宅ローンを組む時に審査に影響する部分としては、年間合計返済額になります。この年間合計返済額が大きすぎてしまうと返済する事が難しいと考えられてしまい、契約をすることが出来ません。年間合計返済額の中にはキャッシングをしている物やカードローンなども全て含まれることになりますので注意が必要です。

この様にキャッシングやカードローンを利用すると審査には少なからず影響することになる為、住宅ローンを組む前に全て返済をしておくと安心です。返済済みのものに関しては遅れていることがない限り信用情報にも影響することがありません。返済が遅れてしまった事がある場合には信用情報にも載ることになるので、長期間の遅れがあると審査が落ちてしまう可能性も考えられます。

キャッシングやカードローンを利用すると就活に影響する?

キャッシングやカードローンを利用すると就活に影響するかどうかですが、一般的な企業の場合には信用情報の照会をされる事はありませんし、勝手に信用情報の照会をする事は違法になります。更に採用するときの基準に信用情報を使うことも禁止されているので、就活に大きく影響することはないと考えることが出来ます。但し就活をしている所が、大手のメガバンクや金融関係の仕事先を選ぶ場合には注意が必要です。

大手のメガバンクや金融関係なら信用情報の照会を直ぐにする事ができます。名前や住所や生年月日などのある程度の情報さえあれば確認をすることも難しくありません。履歴書や職務経歴書を送って選考の為に信用情報を見られている可能性も0ではない為です。実際に照会をされていたとしても自分では確認をする手段がありませんし、企業に問合せても教えてくれる事はありません。その為、大手のメガバンクや金融関係に就活をしようと考えている方は注意が必要です。

まとめ

キャッシングやカードローンの噂は本当のものもあれば、根拠のない物も多くあります。全て本当という訳ではありませんので、鵜呑みにせずに情報を精査する事が大切です。使ってないカードローンが審査に影響を及ぼすという方も居られれば、影響をしないと言う方も居られます。自分できちんと調べて把握することで噂に振り回されることも無くなるので安心です。但し噂の中にも本当のものもいくつかあります。キャッシングやカードローンを複数同時に申し込みとすると審査に影響をするものや住宅ローンなどになります。

これらの噂は事実になりますので注意が必要です。噂だと勝手に思い込みをしてしまうと本当に申し込みをした時にも契約することが出来なくなります。住宅ローンを組む予定がある方は、はやめに返済をしておくと安心です。返済後であれば審査に影響することはほとんどありません。最後に就活に関しては基本的には影響はありませんが、就職先によっては可能性があると考えておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

審査に通らないならどうしても借入したい

キャッシング厳選情報本気でお金に困ったら