24時間いつでもスムーズに返済できるネットバンキング

24時間いつでもスムーズに返済できるネットバンキング

キャッシングやカードローンの返済はネットバンキングでスムーズに

消費者金融や銀行カードローンの一部では、ネットバンキングを通じて24時間いつでも気軽に返済できる環境が整っていることがあります。主にPay-easyと呼ばれるマルチペイメントネットワークを利用した方法で、借入金の返済をはじめ、国民年金保険料や一部の自治体の健康保険料、固定資産税などの税金や各種の公共料金の支払いも可能です。ただし、利用には条件があり、支払いや返済を受け入れる収納機関がマルチペイメントネットワークに加盟していなければなりません。

スポンサーリンク

審査に通らないならどうしても借入したい

キャッシング厳選情報本気でお金に困ったら

また、利用者側としてもネットバンキングを利用している必要があり、かつ、そのネットバンキングのシステムで返済をしたい業者と対応したマルチペイメントネットワークが利用できることが必要です。この条件を満たしさえすれば、銀行振り込みとは異なり、銀行の営業時間を問わず、ネットバンキングのマルチペイメントシステムを利用した瞬間に返済ができるので、返済日が迫っているときにもスムーズに返済ができるメリットがあります。

忙しい方も瞬間返済ができる

ネットバンキングのマルチペイメントシステムを利用すると、基本的に24時間365日いつでも返済ができることになります。同じネットバンキングの利用でも振込機能を利用した場合には、返済の時間にずれが生じてきます。例えば、真夜中に振り込みを行った場合、翌営業日付の振り込みとなり、返済日が迫っている時には思った日に入金できない可能性も残ります。振り込みもマルチペイメントシステムの利用も、銀行引き落としのように定期的な利用をする必要はなく、その都度の利用が可能です。そのため、急ぐ場合や瞬時に返済を行いたいのであれば、ご利用の銀行のネットバンキングにて振り込みを利用するのではなく、マルチペイメントシステムを利用するのがおすすめです。

履歴が分かりにくくバレにくい

キャッシングやカードローンの利用を家族や恋人などに知られたくないと、隠れながら利用している方も多いのではないでしょうか。銀行口座からの引き落としや振り込みの場合、業者によっては業者名での引き落としや振り込みが必要となり、うっかり通帳を見られた場合や、ネットバンキングの通帳を覗かれた場合にバレてしまうことがあります。また、ATMでカードを使って返済する場合も、その現場を見られることや、そもそもカードを持っていること自体を知られたくないかもしれず、コソコソと行うしかありません。

業者によっても対応が異なりますが、振り込みやATM返済をすると、そのたびに返済があったことを通知すす明細書や明細ハガキが郵送され、同居の家族などにバレることにもなりかねません。ですが、マルチペイメントシステムを利用した場合、明細書などは送られてきません。なお、通帳にはマルチペイメントシステムを利用した履歴が記録されますが、キャッシングやカードローンの業者とは分かりにくい記載になっているので、税金を支払ったとか、保険料を支払ったなどと誤魔化せるのもメリットです。

利用できるのかを事前に確認

マルチペイメントシステムの利用は便利ではありますが、利用できる環境がないと使えないのがネックです。 まずはマルチペイメントシステムに対応したネットバンキングの利用をすることと、そのマルチペイメントシステムが利用しているキャッシングやカードローンの収納に対応していないといけないので、その確認や事前の利用手続きが必要となります。ネットバンキングというのはネット専業銀行に限ったものではなく、大手都市銀行や地方銀行などのネットバンキングでも利用は可能です。既に都市銀行や地方銀行などのネットバンキングを利用されている方は、マルチペイメントシステムのサービスが提供されているかや、消費者金融や銀行カードローンの収納にも対応しているかを確認しましょう。

また、銀行によってはスマホからの利用はできず、パソコンでしかマルチペイメントシステムが使えないケースもあるので、スマホしか持っておらず、パソコンがないという方には利用ができません。パソコンが使える方でも、一部のブラウザでは使えないことがある場合や、モバイル対応している場合でも一部のケータイの機種では使えないなどの不都合があるデメリットもあります。

手数料がかからないのが安心

使えるかを確認する場合や、もしマルチペイメントシステムを利用したいのにネットバンキングは利用していないという方は、銀行口座の開設とネットバンキング利用の手続きから始めなければなりません。ネットバンキングを利用していない方は、利用スタートにあたって手間や時間がかかる点はデメリットかもしれませんが、通常、口座開設やネットバンキングの利用に費用はかからないので、一度開設しておくと便利です。また、マルチペイメントシステムでの返済にも手数料はかからないので、この点でもメリットがあります。ATM返済はATM手数料が取られる場合があることや、銀行振り込みは振込手数料が通常発生しますので、コスト負担なしで返済できるメリットは大きいです。

スポンサーリンク

審査に通らないならどうしても借入したい

キャッシング厳選情報本気でお金に困ったら