人の目を気にしなくていい?ネットだけで手続きが完了するweb完結とは

人の目を気にしなくていい?ネットだけで手続きが完了するweb完結とは

融資を受けたいけれど周囲にバレるのが怖い

キャッシングやカードローンの利用を前向きに考えていても、なかなか踏み出せないという事情がある人も少なくはありません。融資を受けるのも、いきなり店舗に行ってお金を貸してくださいと言っても貸してくれないことが普通であり、実際に借りられるようになるまで時間がかかります。これはなぜかと言えば、これらのサービスは無担保無保証人で行われるので基本的に相互の信頼関係が成り立っていなければ融資は成立しないためです。 ですからいきなり貸してくれと言ってもどこの誰かも分からない、返済能力があるかも分からない人に簡単にお金を貸せないのは当然と言えるでしょう。

スポンサーリンク

審査に通らないならどうしても借入したい

キャッシング厳選情報本気でお金に困ったら

この人にお金を貸して確実に返ってくるのかどうか、それを見極めるために審査を行うことになるのですが、これは職場に在籍確認の電話をしたり審査に合格すると後日郵送で書類が家に届いたりするので身バレのリスクが高くなります。家の近所であれば知り合いに店舗に入るところをうっかり見られる可能性もあるのです。こうしたリスクからなかなか踏み切れない人も少なくはなく、二の足を踏んでしまっています。

周囲にバレずに審査の申し込みをするには

融資を受けるには必ず審査をしなくてはなりませんが、この審査も実は店舗に出向くことや無人契約機を利用しなければいけないというわけではありません。融資を受けたいと思っている金融業者がweb完結のサービスを行っていると、ネット上で全ての審査が終了できます。審査の際に聞かれる質問項目も手順に従って正しく入力をすれば良いようになっていますし、家から外に出なくて良いので店舗や無人契約機を利用しているところを見られる心配がありません。また、審査に必要な書類も郵送して送るわけではなく、写真に撮ってデータとして送れば良いので審査の時間も短縮ができます。

審査が最短で15分や30分と謳うのはこのためであり、あらかじめ必要な書類さえ用意しておけば手間取ることもないのであっという間に審査が完了します。web完結の良いところは時間を気にしなくてもいいことで、店舗や無人機は利用可能な時間帯に出向かなければならないため夜中に契約をするのは難しいのです。ただ、夜中だとweb完結でも即日融資が難しくなる可能性はありますのでできれば深夜ではなくもう少し早い時間帯に申し込んでおいた方が早くに融資を受けられる可能性があります。

在籍確認や自宅への郵送物は絶対にないのか

審査を行うときに必ずといっていいほど行われるのが在籍確認であり、これはその人が申請した勤め先に本当にその人がいるかを確かめるために行われます。勤め先が虚偽ではないかを確かめるのはその人の返済能力を信用する重要なことで、これが確認できないと審査に落ちてしまいます。web完結であっても在籍確認は行われるため、会社に電話がいくことは覚悟しておく必要があるでしょう。

また、web上で審査に申し込んでもローンカードなど融資を受ける際に必要なものはすぐに受け取ることができないので郵送で後日家に届くという方法が採られることがあります。在籍確認にしても郵便物にしても、どちらも金融業者であると分からないようには細工をしますが、キャッシングやカードローンの知識がある場合や実際に利用したことがある人にはバレるリスクが高くなります。同時に家族と同居している場合、勝手に郵便物を開封されるリスクもありますので身バレのリスクを完全に解消できないことになってしまいます。

誰にも知られないようにするにはどうするべきか

このようなリスクを回避するためにどうしたら良いのかと言うと、まずweb完結で申し込む前に審査の方法を調べておくと良いです。全ての金融業者が在籍確認の電話を行っているわけではなく、ごく一部は在籍確認を書類で済ませているところもあるためです。電話連絡をされると困る人は書類でも可能なところを探しておくと会社に電話がかかってきて気まずい思いをした、ということもありません。

また、郵便物についても自宅に郵便物が届かないように選択できることもありますので、必ずチェック項目を探してチェックしておくようにしましょう。肝心のローンカードの受け取りも自宅に郵送ではなく、最終的な手続きを無人契約機でするようにしておくとカードの受け取りがその場でできるので家族に郵便物を見られる心配がありません。店舗の営業時間と比較すると無人契約機は夜遅くまでやっているので、あらかじめ無人機がどこにあるのかを確かめておきどの時間帯に行けば人目を避けることができるのかを考えておくと受け取りやすいでしょう。

まとめ

審査の申し込みは直接店舗や無人契約機を利用しなくてもweb上で完結することができます。必要書類を揃えたうえできちんと手順を踏んで行えば良いので、簡単にできますし在籍確認や郵送物もないところを選べば気兼ねなく契約を結ぶことが可能です。気を付けて欲しいのが不備があった場合であり、万一申請した内容や書類に不備があると電話がかかってくることがあります。それは会社ではなく申請したときに入力した携帯番号にかかってくることが多いですが、仕事中にこっそりと申請した場合などとても困ってしまいます。不備なく正確に行うことによってこうしたリスクも回避できますので、油断しないように申請を行いましょう。

スポンサーリンク

審査に通らないならどうしても借入したい

キャッシング厳選情報本気でお金に困ったら