学生さんがお金を借りたくなったらどうする?

学生さんがお金を借りたくなったらどうする?

学生でもお金って借りられるの?

大学や短大、専門学校などに通い始めると、欲しい物ができる場合や、友達との付き合いやサークル活動などで予想外にお金が必要になることが少なくありません。親からのおこづかいや仕送りだけではとても足りない、アルバイトを頑張っても給料日まで待てないといった事態も出てくることでしょう。最近では親がリストラされた場合や、収入が減って学費や家賃、その他の生活費もすべて自分で賄っているという学生さんや、仕送りが少なく苦労している学生さんも増えています。なかには両親に代わって兄弟姉妹の学費を出している場合や、シングルマザーの母親をサポートしている方もいるほどです。

スポンサーリンク

どうしても借入したい審査に通らないなら

本気でお金に困ったらキャッシング厳選情報

生活に困っている学生さんや学費の支払いが厳しい学生さんをサポートする手段として、奨学金の給付や貸し付けも用意されています。ですが、利用するには学業優秀などの条件がある場合や、手続きや審査が複雑で、実際の至急までには時間もかかります。今すぐお金が必要という際に学生でもお金を借りることができるのか気になるところです。

学生専用ローン

お金を借りたい学生さんにとって心強い味方となるのが、学生街などに店を構えている学生専用の消費者金融です。学生限定で貸し付けを行っている業者が多く、一般的な借入れ条件として20歳以上であることと、アルバイト収入があれば利用ができます。未成年であっても、親権者の同意があれば借りられる業者もあります。今後、成人年齢が18歳に引き下げられれば、より学生さんが借りやすくなる期待も持てます。一般的な消費者金融やテレビCMなどでも目立っている銀行カードローンとの大きな違いは、学生証の提示で借りられることです。お金を借りるには本人確認書類の提示が求められますが、通常は運転免許証やパスポートなどが求められ、学生証では本人確認書類として認めてもらえず、必要とされる本人確認書類がなければ借りることができません。

ですが、学生専用ローンでは学生証で借りることができ、むしろ、学生限定で貸しているので学生証を紛失している場合や、持っていない方は借りられない点に特徴があります。また、一部の業者では出世払いのようなサービスも用意しています。在学中は利息のみの支払いでよく、卒業して働き始めたら元利金の返済が始まるという、収入が少ない学生さんには嬉しいサービスもあるのが魅力です。

大手消費者金融のキャッシングや銀行カードローン

大手消費者金融のキャッシングや銀行カードローンの場合、20歳以上で安定継続的なアルバイト収入があれば、借りられるのが一般的です。アルバイト収入は連休中だけキャンペーンガールをしたとか、夏休みの間だけ海の家で働いたといった短期的や一時的な収入ではダメで、コンビニや居酒屋で定期的にシフトに入る、家庭教師や塾講師をしているなど継続的なアルバイトであることが必要です。

本人確認書類としては運転免許証やパスポート、業者によって健康保険証や年金手帳が求められ、学生証では認められないので気を付けましょう。また、業者によっては審査結果に関わらず、学生さんは一律最大10万円までなど、借入れの上限を設けているケースもあります。

クレジットカードのキャッシング

学生さんが比較的、申込がしやすいのがクレジットカードのキャッシングではないでしょうか。お金を借りるために学生専用ローンの店舗に入るのは何だか恥ずかしいとか、怖いというイメージをお持ちの方もいると思います。この点、クレジットカードであれば、いつも買い物などで利用している商業施設や大手のレンタルビデオ店やコンビニなどの店頭でも申し込めるので気軽です。クレジットカードにキャッシング枠をつける場合、20歳以上でアルバイト収入があれば、申込ができます。また、未成年の場合でも親権者の同意を得て、キャッシング枠をつけることも可能です。

学生さんの場合、クレジット枠もキャッシング枠も審査の結果、低額に抑えられることが多いので、利用枠をオーバーしないよう、上手に買い物や借入れを利用しましょう。例えば、クレジットカードの利用枠が20万円で、そのうちキャッシング利用枠が10万円といった場合、旅行代金やショッピングにクレジットカードで15万円利用したという際は、その月は5万円しか借入れができなくなります。逆にキャッシング利用枠を10万円めいいっぱいしてしまうと、返済しない限り、クレジット決済が10万円までに抑えられ、高額な買い物や旅行代金などの支払いがしにくくなるケースがあります。

全く無収入の学生でも借りられる?

学生がキャッシングやカードローンを利用するには、継続的なアルバイト収入があることが求められるのが基本です。ですが、学生の本分は学業ですし、毎日、勉強や研究に忙しくてアルバイトができない方、資格試験に向けてアルバイトする余裕がない方もいれば、駅伝や野球、ラグビーなど大学対抗のスポーツで活躍すべく、日々、部活の練習に明け暮れてアルバイトができない方もいることでしょう。ごくまれではありますが、収入の有無を問わず、学生さんは一律5万円のキャッシング枠が付けられるクレジットカードなどもありますので、探してみるのもおすすめです。

スポンサーリンク

どうしても借入したい審査に通らないなら

本気でお金に困ったらキャッシング厳選情報