最短30分って本当!?今日中にどうしてもお金を借りたいときの方法

最短30分って本当!?今日中にどうしてもお金を借りたいときの方法

曜日や時間帯によってはすぐに借りられる

今日中にどうしてもお金を借りたいという場合、曜日や時間帯によっては最短30分を目安に借りることが可能です。どこで借りるかにもよりますが、平日であることと朝9時から夜20時半くらいまでの間であれば、方法によって今日中に借りるチャンスがあります。どの時間帯にどの方法を利用するかでも異なりますので、以下で採り得る手段をご紹介していきます。

スポンサーリンク

審査に通らないならどうしても借入したい

キャッシング厳選情報本気でお金に困ったら

店頭窓口に駆け込もう

一番確実な方法は消費者金融の店頭窓口に出向いて申し込む方法です。平日の朝9時から18時頃が一般的な営業時間となっているので、その間に足を運びましょう。印鑑は要らない業者が多いですが、運転免許証などの本人確認書類が必要となります。混雑状況にもよりますが、申込書類を記入して提出してから最短30分ほどで審査結果が出ます。大手業者の場合は審査が通れば、キャッシング用のカードが手渡され、それを持って店内にある貸し出し用のATMで現金を借り入れることができます。中小の業者の場合にはカードの発行はなく、希望の金額を現金で窓口で手渡してもらえます。そのほか、銀行や信用金庫などのフリーローンや一部のカードローンも店頭窓口での即日対応ができるところがありますが、金融機関は平日の15時までが営業時間ですので時間の制約に気を付けましょう。

店頭に行けない方はコールセンターかインターネットから

店頭窓口が近くにないという方や、仕事中で出向くことができないという方が今日中にどうしても借りたい場合にはコールセンター窓口かインターネット申し込みを利用しましょう。平日の20時から21時頃までなら最短30分ほどで審査結果が出ます。ただし、非対面の窓口のため、借り入れは現金即日渡しはできませんし、キャッシング用のカードを手渡ししてもらうわけにもいきません。頼みの綱は銀行振り込みになります。基本的に平日の15時前であれば、当日入金が可能となります。借り入れたお金がご自身の銀行口座に振り込みされれば、あとはコンビニや銀行の支店のATMで引き出せばいいだけです。

一方、振込手続きが15時を過ぎてしまうと原則として翌営業日以降でないと着金せず、今日中の借り入れはできなくなります。ただし、一部の業者では特定の銀行の口座をお持ちの場合に限り、24時間365日即日振込、即日着金ができるところもあるので、時間的に間に合いそうにない場合は、そうした方法を採れるかや、ご自身が指定の銀行の口座を持っているかを確認しましょう。

会社帰りや夕方の外出中なら自動契約機がおすすめ

15時が迫っている、既に過ぎており当日の振り込みに間に合わない場合や24時間振込対応の銀行口座を持っていない、店頭の営業時間までに来店が難しい場合でも、まだ手段が残されています。それは街中のブースや店頭に設置されている自動契約機を利用することです。自動契約機は店頭の営業時間外でも稼働しており、平日は朝8時頃から夜21時頃まで、嬉しいことに土日祝日も夜17時か18時頃まで稼働しています。運転免許証などの指定の本人確認書類を持っていることが前提となりますが、店頭がまだ営業前でも出勤前に利用することができますし、営業終了後でも夜20時半くらいまでに申し込みができれば、審査がその日のうちに通る可能性が期待できます。

審査が通ると本人確認書類の提示と引き換えに、自動契約機からキャッシング用のカードが発行されます。カードを手に入れれば、併設されている借入専用のATMはもちろん、コンビニなどに設置されているATMでも借り入れができます。コンビニのATMならメンテナンス時間を除き、基本的に24時間借り入れができるので、自動契約機の利用が稼働の終了時間ギリギリになっていても、カードさえ手に入れれば今日中の借り入れが可能となります。

土日祝日の頼みの綱は自動契約機

平日は今日中に借り入れるための手段の選択肢も豊富ですが、土日祝日は店頭窓口はお休みなので使えません。コールセンター窓口やインターネット申し込みは非対面であるため、手続きはできても、実際に現金が手に入るかは確実とはいえず、審査が通っても実際の振り込みは翌営業日以降となってしまい、今日中の希望が通らない可能性があります。土日祝日に最も今日中に借入金を手にする可能性が高いのは、自動契約機です。自動契約機は土日祝日も利用できるうえ、申し込みから審査、カード発行まで可能で、カードさえ手に入れば、先にもご紹介したようにコンビニATMなどで24時間いつでも借り入れできるようになるからです。

自動契約機は消費者金融の店舗があるビルの中や1階の分かりやすい場所や、銀行カードローンを取り扱っている銀行の支店などのATMコーナーに設置されています。まれに駅近や商業地区などの街中にブースが設置されていることや、商業施設内に設置されているケースもあるので、困ったときには近くにないかインターネットなどで検索してみましょう。そのほか、一部の消費者金融のごく限られた店舗で土曜日のみ窓口を開けているケースがあります。営業時間は朝9時から夕方17時頃が一般的ですので、どうしても借りたい場合には探してみましょう。

スポンサーリンク

審査に通らないならどうしても借入したい

キャッシング厳選情報本気でお金に困ったら