審査なしで融資が受けられる?上手い話にはご用心

審査なしで融資が受けられる?上手い話にはご用心

融資を受ける時は必ず審査を受けなければならないが

消費者金融や銀行でお金を借りる際、必ず審査を受けることを求められます。審査に通過すれば限度額まで融資を受けることが可能ですが、この審査に通らなければ融資を受けることができません。どうしても今すぐお金を借りなければならない状況だと審査の時間が煩わしく、また会社や身内にバレる可能性が少なからずあるためできれば省いて通りたいと思うものです。過去に消費者金融や銀行とトラブルがあると審査が通りにくくなることもあるため、人によってはできれば審査を受けたくないという理由を持っていることもあります。

スポンサーリンク

審査に通らないならどうしても借入したい

キャッシング厳選情報本気でお金に困ったら

審査を経なければ絶対に借りることができないのか、というと、実は審査なしを謳う金融業者もありますので必ずしも審査を受けなければ借りられないというわけではありません。ごく一部の金融業者は審査なしでお金を借りることができ、手続きも簡単に済ませることができます。そういった業者があるのならばそちらで借りた方が良いのではないかと思うかもしれませんが、実は審査なしを謳う業者ほど危険なのです。

審査は何のためにするのか

そもそもこの審査というのはどうして行われているのかを説明すると、消費者金融や銀行は担保や連帯保証人を立てずに融資をしてくれる、つまりは相互の信頼関係によって金銭の貸し借りが成立しているのです。担保や連帯保証人なしでお金を貸しても必ず返してくれるかどうかを事前に確かめておかないと、お金を貸したのは良いけれども返してもらえなかったということになっては貸した側も大きな損をしてしまいます。消費者金融も銀行も善意でお金を貸しているわけではなく、商売としてお金の貸し借りをしているので、返す当てもないのに借りた人が得をするというシステムでは倒産するために審査で返済能力を確認しています。

この人は確実に返してくれる、そういった信頼に基づいて融資を行うので審査に申し込む側は面倒であっても審査を行うというのはとても大切なことなのです。審査なしでお金を貸すというのは、信頼関係ができ上がっていない分最悪の場合踏み倒されても良いということになってしまうのですが、このような考えでお金を貸しているわけでは当然ありません。審査なしを謳ってお金を貸す側も旨味があるから行うのであって、危険というのは実はここに問題があるのです。

審査なしで融資するのは闇金

審査なしを謳う金融業者は闇金であることが多いです。闇金は金融庁に届け出を出さずに法律に反した利率で金を貸す業者で、消費者金融や銀行とは違って自由な金利で金を貸しています。10日で1割といった法外な金利は法律上で禁止されており、一定の利率が定められているのでこんな金利の付け方は本来できないのですが、法律に反する商売を行っているので借りたい人に当然のように持ちかけてきます。審査なしといっても住所や身分証明書の類はお金を借りる時に押さえていますので、踏み倒して逃げるということはできません。

法律に則していないので取り立ての方法も犯罪紛いのことが多く、例えばテレビドラマで見る闇金の取り立てのような行為が現実にあります。家族がいれば付きまとわれたり誘拐をされたりと警察沙汰になるような行為もあり、命の危機を感じるような事態になったと語る経験者も決して少なくはありません。また、闇金は言葉巧みに利息を取り立てるため元金を返済しようとしても受け取らずに金利分だけを取り立てようとします。10日で1割など無茶苦茶な金利を設定されているため、段々と金利分も払えなくなり借金だけが膨れていくという事態になってしまいます。審査がないからと安易に借りてしまえばその分身の危険があるのでくれぐれも借りないように注意をしてください。

闇金からお金を借りてしまったら?本当に消費者金融や銀行ではお金が借りられない?

闇金を利用してしまったら、自分でどうにか対処をしようとするのではなく警察に相談をし、事が大きくなる前に対処をしてください。ただ、警察は一時的にしか動いてくれず根本的な解決に繋がらないことも少なくはありませんので、司法書士や弁護士にお願いをして対応をしてもらいましょう。費用分についてはお金がなくても滞りなく支払えるように様々なプランを用意しているので、支払いについては相談してみると良いです。それにお金に困っているからと闇金に手を出すのではなく、今の自分の条件でも貸してくれる消費者金融や銀行がないのかを探してみるのも手です。

例えば審査での身バレが怖いのならば、電話連絡や在籍確認がない消費者金融を探せば良いですし、審査時間も30分や15分と短いのでweb完結を利用すればいつでもどこでも審査を受けることができます。消費者金融で限度額いっぱいに借りてしまっていても銀行のカードローンなら借りられる可能性もありますし、ブラックリストに入っている場合であっても貸し付けの対象としている消費者金融はあります。闇金の利用を考える前に、今の自分のニーズを満たしてくれるところを探した方が安全に融資を受けることができるでしょう。

まとめ

どの消費者金融や銀行でも融資の前に審査を設けていますが、審査は貸す人を信用できるかどうかを見るためのものですので省くことができません。審査を省いてお金を貸すのは闇金であるため、利用をすることで最悪の場合犯罪に巻き込まれることもあります。闇金に手を出す前に自分のニーズを満たす消費者金融や銀行を探せば安全に借りられるので、審査なしの甘言に惑わされずにきちんと借りる先を選びましょう。闇金への対処のための費用を惜しんで、その結果自分や家族を危険な目に遭わせるのは良い判断とは言えません。手を出してしまった場合は早急に専門家に対処を求めるようにしましょう。

スポンサーリンク

審査に通らないならどうしても借入したい

キャッシング厳選情報本気でお金に困ったら