今すぐ借りたい方必見!どうしても今日中に借りたい時に役立つ手段

今すぐ借りたい方必見!どうしても今日中に借りたい時に役立つ手段

その日のうちに借りたいなら

お金を借りたいニーズはじわじわ生じる時もありますが、急に一定の金額が必要になることや、足りなくなることも少なくありません。急な家族の入院で病院に入院保証金を支払わないといけない、急に実家に戻る交通費が必要になったという際や、お金の準備をする前によい物件と巡り合って賃貸契約の手付金を払いたい、偶然欲しくなってしまった品物の頭金を払いたいなど、今すぐお金が必要になった際、即日融資を受けるにはどうすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク

どうしても借入したい審査に通らないなら

本気でお金に困ったらキャッシング厳選情報

テレビCMなどを見ていると、最短30分などと宣伝がされていますが、あくまでも最短であって、申込む方法や申し込む曜日や時間帯、お持ちの本人確認書類の種類などによっては最速で借入れができない場合もあります。どんな方法を使えば、即日融資ができる期待が持てるのか、採り得る手段をご紹介していきます。

店頭窓口を利用する

平日で消費者金融の店舗が自宅の近くや職場の近くなどの生活圏にある方や、旅行先や外出先で看板を見かけたという方は、店頭での手続きがスピーディーです。対面なので書類の書き方などもサポートしてもらえ、急いでいるといえば最短で審査ができるよう配慮してもらえます。大手銀行のカードローンの場合は自動契約機の案内がされますが、地方銀行などの場合は窓口で手続きできる場合もあります。銀行の場合は平日の15時までですが、消費者金融の店舗は多くが夕方17時ないし19時くらいまで対応していますので、会社帰りでも間に合う場合もあります。本人確認書類さえ用意できれば、印鑑はなくても借りられるお店も多いので、平日にすぐに借りたい方ですぐに行ける場所に店舗がある方は窓口を利用してみましょう。

自動契約機を利用する

対面は恥ずかしい方や、店頭窓口の営業時間が終わっている場合には自動契約機がおすすめです。銀行カードローンを提供している銀行の支店の営業時間外でも利用できるATMコーナーや、大手の消費者金融の店舗が入ったビルの一角などに設置されています。平日なら夜21時や22時頃まで稼働しているケースも多く、土日祝日はやや終了時間が早いものの夕方または夜20時頃まで利用が可能です。申込から審査、カードの受け取りができ、およそ30分から40分ほどの時間でカードが受け取れます。

カードを受け取ったらすぐ隣のATMを使って借入れできるので、即日融資の強い味方です。なかには朝8時頃から利用できる自動契約機もあるので、出勤前や旅行前など店舗の営業開始を待っていられない方にもおすすめです。なお、自動契約機では利用できる本人確認書類が限定されている場合もあるので、運転免許証やパスポートをお持ちでない方は、事前にどの本人確認書類が利用できるのか確認してから自動契約機へと向かいましょう。

コールセンターやインターネット申込で振込キャッシングを利用する

近くに店舗がない、自動契約機も見つからないといった方や、自宅にいながら、職場にいながらどうにかしたい方はコールセンターやインターネット申込を利用しましょう。ただし、即日融資のためにはいくつかの条件をクリアしなくてはなりません。コールセンターやインターネット申込は非対面の手続きなので、その場でカードの受け取りができません。そのため、仕事が終わったらすぐに自動契約機に行って本人確認書類を提示してカードを受け取るか、カードの即日受取が難しい方は振込キャッシングを利用する必要があります。 振込キャッシングで即日融資を受けるには、基本条件として平日の15時までに振込手続きを完了させることがポイントになります。

いくら消費者金融や銀行カードローンの担当者が頑張ってくれても、お金を受け入れる銀行側のルールになるため、銀行の営業時間を過ぎると翌営業日扱いになってしまうからです。例えば、金曜日の15時ギリギリで手続きをすれば、振り込みは最悪、月曜日や月曜日が祝日なら連休明けの火曜日などになってしまう虞があります。もちろん、土日祝日の申し込みなら審査はしてもらえても、入金は翌営業日以降になります。 ただし、一部の業者において、一部の銀行口座を利用する場合に限り、24時間365日いつでも振り込みができるケースが残されています。この場合、特定の銀行口座をあらかじめ持っていないとダメですし、その瞬時の振り込みができる業者を選ばないといけません。

即日融資を受けるためのケース別ポイントまとめ

申し込んだ当日にすぐにお金を手に入れたいという場合、曜日や時間帯、申込経路によっても確実性が異なることがお分かりいただけたでしょうか。最短30分の言葉に惑わされず、その時々の状況に応じて最速で借りられる手段を選びましょう。平日の15時より少し前の時間帯であれば、店頭窓口、自動契約機、コールセンターやインターネットによる振込キャッシングまで即日融資のための選択肢も豊富です。平日の15時を過ぎて夕方までの時間なら、消費者金融の店頭窓口または銀行カードローンも含めた自動契約機が頼りになります。平日の夜間や土日祝日なら自動契約機が頼みの綱といえるでしょう。

スポンサーリンク

どうしても借入したい審査に通らないなら

本気でお金に困ったらキャッシング厳選情報